中頓別町の酪農を支えています

組合情報

組合概要

組織名

中頓別町酪農ヘルパー利用組合

設立

1990年4月

担当課

中頓別町農業協同組合 営農部営農課

所在地

〒098-5551 北海道枝幸郡中頓別町字中頓別23-2

電話・FAX

電話:01634-6-1231
FAX:01634-6-2286

組合加入戸数

33戸(2019年8月現在)

活動エリア

中頓別町内

活動内容

当組合は、組合員33戸、専任1名、サブ5名と小さな組織ですが、その分組合員とふれ合う機会が多く、地域の方との信頼関係が築けます。また、酪農ヘルパーで経験を積んで新規就農ということも可能です。農業に携わる仕事をしたい方、新規就農を目指している方、私たちと一緒に中頓別町の酪農を盛り上げましょう!

組合員様の声

五家 亨さん

ヘルパーさんにお願いをすると、牛舎がとってもきれいになる。丁寧に作業をしてくれたのが良くわかります。

ヘルパーさんがいてくれるお陰で、家族で出かけることができたり、以前であれば体調が悪くても我慢していましたが病院にも行けるようになりました。また、天候の状況次第で「今日はお休みしよう」と決めることもあり、そんな時は急な依頼になってしまうことも多々あるのですが…嫌な顔一つせずに来てくれて大変ありがたい存在です。
大体、平均すると月に3回程度ヘルパーさんに依頼をしています。毎回、古谷さんに来てもらっているので、牛も古谷さんの顔を覚えてきているかな?まったくの初対面の方に世話をしてもらうのではないので、牛にとってのストレスも少ない様子です。依頼した日は、牛舎がとてもきれいになっていて助かっています。

石井 進さん

初めの頃は悩んで当たり前。困難に直面したら、ひとりで考え込まずに派遣先の酪農家にどんどん相談してほしい。

生き物を相手にする仕事であり、かつ派遣先の牧場ごとに違う業務に対応する必要があります。そこには、予測できない状況も多々あるし、動物は人間の思う通りに行動してくれないこともあります。忍耐強く、前向きに対応していれば少しずつ酪農のことが分かってくるはずです。
沢山の酪農家と接点を持てる仕事だと思うので、相談ごとは何でも打ち明けて欲しいと思っています。中頓別は小さな街であり、困った時にはお互い助け合う家族のような関係です。あなたが躓いたことは、みんなが過去に躓いているところのはずです。なので、周囲の先輩や身近な酪農家にどんどん質問してくださいね。

中頓別町のキャラクター「みるえ」ちゃん

みるえちゃん

なかうし みるえ

うまれたところ

平成27年11月6日に中頓別町で生まれたよ!

すきなこと

お散歩(放牧含む!)、お祭り(よく出没する!)

どこで会えるの?

酪農祭など、中頓別町のイベントで会えるよ!

ACCESS

アクセス

羽田から最速3時間半!! 
道内の各空港を利用ください。

車の場合
新千歳空港
飛行機:羽田空港→新千歳空港(約1時間30分)
車:新千歳空港→中頓別町(約4時間30分)
旭川空港
飛行機:羽田空港→旭川空港(約1時間35分)
車:旭川空港→中頓別町(約3時間)
稚内空港
飛行機:羽田空港→稚内空港(約1時間50分)
車:稚内空港→中頓別町(約1時間30分)
列車+バスの場合
JR旭川駅
列車:JR旭川駅→JA音威子府駅(約1時間40分)
バス:音威子府駅→中頓別町(約50分)

アクセスマップ