のどかな山々の麓で酪農しませんか?

求人情報

こんな人に向いてます

生き物が相手なので責任重大。ですが、それ以上にやりがいがあり、また日本の将来において欠かせない仕事です。
酪農を志す理由は何でもいいのです。いま、酪農に興味をもち、このページを見てくれている全員が、未来のファーマーとしての適性を備えています。

STAFF

職員紹介

古谷 純一さん

海外まで畑作を学びに出かける行動派
中頓別では酪農に挑戦中!

「やってみたい」と思ったことは行動に移すという古谷さん。将来は酪農と畑作を融合した就農をしたいという夢を追っています。酪農家さんが安心して牛を預けられるヘルパーでありたいという責任感と生き物を預かる誇りを持ちながら日々鍛錬の真っ最中です。「ありがとう」と言われると、疲れも吹っ飛びます!!

中村 善美さん

ひとり暮らしのために飛び込んだ酪農だけど、今では新規就農を目指すほどハマりました。

初めの就農は三重県の牧場で。「北海道では、酪農家自らが牧草を育てている」と聞き、興味をもち北海道へ。「北海道の酪農家の草への本気度にはびっくりしました」と言う。「あと、中頓別の良さは人の温かさ。夕食用にと、お弁当をもらったり…色んな土地でヘルパーをしましたがこんなことは初めてでした」。数年後には中頓別町で新規就農を予定しています。

ちょっと息抜き
 いまどきヘルパー事情

町内の移動はどうしてるの?

「実は一人一台、毎日の通勤専用車両を貸与してもらえます。通勤専用車両は、車の維持費や燃料代まで、ヘルパー組合ですべて負担してもらっています」

ヘルパーさんの恋愛事情って?

「出会いがないのでは…など心配ですよね(笑)例年恒例のスポーツイベントや、SNSを通じて新しい出会いは日々あるので、安心してください。町主催の婚活イベントもあります」

ご飯はどうしてますか?

「ヘルパーになりたての頃は毎日疲れて、夜はすぐに寝てしまっていたけど、慣れてきたいまは自炊していますよ。担い手研修施設には個室にキッチンもついています」

担い手研修施設

2017年に完成したばかりの「担い手研修施設」は酪農ヘルパー用の居住施設を兼ねています。家具架電付きで家賃は1万5000円。
そこに住宅手当が8000円支給されるので格安で入居することが可能です。新しく清潔で、台所やお風呂等は各部屋ごとについているのでプライバシーを保ちながら生活できます。

募集要項

酪農ヘルパー募集

仕事内容

搾乳、牛舎の清掃、餌やり、仔牛の哺乳・育成など

募集人数

随時募集中
(現在は専任1名、サブ5名が在籍中/2019年8月現在)

勤務時間

■朝:5:00~9:00
■夜:16:00〜20:00
■休日:月6日、他依頼のない日は自宅待機

学歴・経験不問

■待遇役職:JA準職員

資格・条件

■普通自動車免許
※大特はなくても構いません。就業後に取得する場合は補助制度があります

給与

※入組1年目は3か月間の試用期間となり、期間中は日給制
■大卒:基本給 176,800円
住宅手当 世帯主 10,000円/準世帯主 8,000円
■短大・専門学校卒:基本給 153,800円
住宅手当 世帯主 10,000円/準世帯主 8,000円
■高卒:基本給 142,800円
住宅手当 世帯主 10,000円/準世帯主 8,000円
■賞与(2年目以降):年3回 5.1ヶ月
夏期手当 1.5ヶ月/寒冷地手当 1.0ヶ月/冬期手当 2.6ヶ月
(※入組1年目:年3回 3.6ヶ月)

福利厚生

健康保険/厚生年金/雇用保険/労災保険

各種手当

■扶養家族手当:配偶者(月額) 15,000円/配偶者を除く扶養家族2名まで 4,000円/母子家庭の世帯主等配偶者のいない職員の扶養親族1名につき 8,500円
■退職金制度:あり
■定期昇給制度:あり
■有給休暇:あり
■通勤手当:1km当り15円(市街地を除く)
■作業着・長靴等完全支給
■車貸与(1人1台)

応募方法

電話またはメールでご連絡の上、写真付き履歴書と職務経歴書(もしあれば)を郵送ください。

履歴書郵送先

中頓別町 酪農ヘルパー利用組合
採用担当者 宛

〒098-5551
北海道枝幸郡中頓別町字中頓別23-2